tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

2013年11月梨本塾参加しました その3

細切れですいません。最近仕事が忙しくて、、、今日も午前様です、、、とちょっと日常をちらつかせといて今日もまたちょっとずつ書きます。体裁はまたそのうち整えます。

というわけで、

2013年11月梨本塾参加しました その2 - tottetsuketa's diary

の続きというか振り返り。前に進むと見せかけてまた戻ったりしてすいません。

1本目の走行は27秒0だとかっこつけましたが、実際には27秒09でした。まあどうでもいいですかね。それでGPSで見ると最高速は124km/hでした。

2本目

一本目でリアのイニシャルを2クリック抜いてたのですが、前後にブワブワと落ち着きが無いしすぐフロントが浮くので、今度はリアのイニシャルは4クリック締めて、フロントのイニシャルも1回転締めました。その名もリアもフロントもイニシャルかける作戦。そのまま。

また、梨本さんのアドバイスによりD212GPは冷間ではなくきっちり温間で空気圧あわせるようにとの事。これまでの適当っぷりを反省しまして、妻走行直後に他より0.1多目に出るうちの空気圧計にてフロント2.0のリア1.5→1.3にしました。

そしてコースイン。今日は暖かいしいい気分だなあと思いながら、いきなり1周目の左でハイサイドしそうになりました。

リアが結構暖かかったし、日向だったし20分後には僕の走行だし、車載カメラの準備もしなきゃという事でフロントだけしかウォーマーをまいてなかったのをすっかり忘れていました。危ない危ない。

で、でたりはいったりフロントのイニシャルを強めたり。26秒7くらいは割りとすぐに出たものの、イマイチ走り方が思い出せないなあと思ってたらちょうど僕の前に600の人が。ちょっとついていってみるけど、僕だけコーナー曲がれない。

梨本さんから事前に「600と同じ走り方はしないように」と釘を刺されていたのだけど、それにしてもあんまりなのでなんとかならんのかと色々と試しているうちに、体を意識してイン側に落とすようなフォームにしつつ、ハンドルもインに切るようなイメージ(イメージだけかも)しているとどうやら曲がれる。

そんな感じで頑張っていると26秒38。特に効いたのはコーナーもそうだけど、帝王立ち上がりから左の切り替えしのところ。フロントが落ち着くのを待ってから切り替えしていたのだけど、まあ転びはしないだろうと待つのをやめたらタイムがぽっと出た。切り返しとサスが伸びるタイミングがおかしなことにならなければ、切りかえしだけでサスは落ち着く感じ。というかタイヤに助けてもらってるだけかも。まあ、とにかくだ!ベストは更新した。

そして、26秒前半に入ったら、せっかくならもうちょっと行きたいと誰しも思うもの。ただし、こういうときハードにブレーキとか加速とか頑張っちゃうのが僕の悪い癖なので、今回はどっちかというと丁寧に走る事を心がける。

んで、ペースを上げていくと最終コーナー進入でフロントのチャタリングが気になってくる。転びそうになってまあ大変って程ではないけども、コーナー進入から前半までちょっと様子を見ないといけない分がタイムロス。とはいえ、他のコーナーでは大丈夫なので良くわからない。

タイヤの方はとても良くて、特にフロントはどこまでもブレーキを引きずっても大丈夫っぽい感じの安心感。最終のブレーキをどんどん遅らせてみてもフロントが破綻することなく、ライン上に収まる。とはいえ、チャタリングも出ているし、もともと最近フロントお悩み中なので無理はできない。(僕は大体転ぶときはこうやって、フロントから転ぶ)けれどちょっと無理してみて26秒31。体力的に結構辛いけど。

続く。

広告を非表示にする