読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

2013年11月梨本塾参加しました その4

CBR1000RR トミン

2013年11月梨本塾参加しました その3 - tottetsuketa's diary

の続き。

昼休み

フロントのチャタリングが自分が思っているよりも酷いらしく、色んな人からフロントの動きがおかしいとのご指摘。梨本さんにもイニシャルかけるか空気圧変えるか、いろいろ調整してみ?とのアドバイスを頂く。

あとはちゃんとフロントタイヤのバランスを取っているか?と。自分でタイヤ交換するようになってからビタ一回もバランスを取ったことが無いですし、最近はせいぜい最高速度200km/hくらいのコースしか走ってませんけれども、それで振動がでた事はないのですけど「それは関係ないと思います」とは口が裂けてもいえないので、「すー(緊張したり、申し訳ない気分のときに息を口から吸うとでる音)取ったことないです。。K点をあわせる程度です」と答えたところ、「フロントはバランス取らなきゃダメだよ」とのこと。。まあ不確定要素を減らさないと原因が特定できないので、今後はきっちりとろうと思います。

あと、ペースが上がってくると最終コーナー立ち上がりでバイクが起きてこないでそのままバイクが寝たまま1コーナーに向かうので、アウトいっぱいから入れない。これは隼でも26秒に入ったら起きていた現象。

想像するに、コーナー旋回中~立ち上がりでリアが沈みすぎてアンダー気味になっているのではないかと。つまり、リアのイニシャルをかけると良いのでは?と考えました。あと梨本さんに相談してみると「まだコーナーが終わってない段階からアクセル開けすぎじゃないかな?もう一呼吸だけアクセルを開けるのをまって、その分もっと立ち上がりでアクセル開けたほうがよいと思う」とのこと。

なのでこれらを総合してイニシャル+1クリックで、最終立ち上がりを一呼吸待つという作戦で。

予選

どういう段取りだか忘れてしまっていたのでシゲさんに確認。そうそう、7、8周がウォームアップ、そこからグリーンフラッグが降られて10周だったか、15周だったかのタイムアタック。この時どうクリアを取るかがとても大事。

とそこまで思っていたのだけど、25秒台が3人も4人もいる修羅の国なので速い人に引っ張ってもらえればいいからあまり気にしないでよいかと思って特に何か考えることもなくコースイン。

f:id:Tottetsuketa:20131124093951j:plain

遅くは無いペース、だけど速くも無いペースの流れの中に入ってしまいそのままダラダラと走ってしまい27秒台。これはイカンとピットイン&アウトでクリアを取りに掛かるも残り5周とかしかないので、とりあえずあまりもう何も考えずにタイムアタック。ラップタイムの表示は26秒68、、、、うーむ微妙。

予選の順位の方は意外と良くて4位。しかし、3位と4位の間が0.5秒もあり3位まではほぼ25秒台といっても差し支えないタイム。1位は25秒5っておい。そして石川さんは練習中のトラブルでDNS、篠塚さんは奮わず5位と、本来僕より前にいるはずの25秒台の修羅が二人が僕の前にいないので実質は6位みたいなもんです。

だからAクラスとざっくりくくるんじゃなくて、心の中ではA-1(修羅)、A-2(普通)クラス位に分けてもらって僕はA-2クラスで優勝狙うみたいなそんな感じで頑張ろうと思いました。

なお妻は惜しくも自己ベストからは程遠い感じではありましたが、もし自己ベストを出していたらAクラスに入っていたので、危うく家庭内予選(じゃんけん)になるところでした。

f:id:Tottetsuketa:20131124102649j:plain

さて決勝

久しぶりの(模擬)レース。懐かしい。懐かしいなあ。

と思っていたら気がついたらグリッドに。気がついたら梨本さんが旗を上げている。

あー、そうそうこんな感じで展開早かったよね~と思いつつあわててスタートの準備。フロントローもお隣も全員600cc、僕は1000ccだからスタートは有利なはず。上手くロケットスタートを決めて先頭にさえ出ちゃえば25秒台だろうがなんだろうが、1000ccは抜けないはず。というもくろみはもろくも崩れていつもどおりのスタートミス。

それどころか後ろから飛び出てきた車両にも抜かれそうになりつつ、「させるかッ!」って何のセリフか忘れましたが、そんな感じでまた抜き返しましたがお隣の篠塚さんには普通に前に出られました。

1コーナーから帝王までのバタバタタイムのドサクサにまぎれて前に出ようかと思いましたが、「久しぶりなんだからとにかく慎重にやれよ」って言われてないけど、言いそうな梨本さんの顔が思い浮かびましてマナー良く順番に並びました。

もうここでほとんど勝負ありでして、もともと僕の前の人たちは25秒台の修羅たち。最初はまだジワジワ離されると言う程度だったのですけれども、こっちがちょっとミスしたり立ち上がりの角度が悪かったりなんかすると、スイーっと離れていくのでした。あああ。

あと最終の立ち上がりではバイクが起きない現象は若干良化。アクセルを開けるのを一呼吸まったのが良さそうだけど、もうすぐにヘロヘロになりましてラインもバラバラ、アクセルも空け切れないって感じでベストを更新することも無くレースは終了。途中、人見さんがピットイン、アウトしたので結局4位。

なお、タイムの方はGPSからですがこんな感じ。
27.422
26.633
27.189
26.890
26.783
26.664
26.611
26.488
26.999
26.709
26.673
27.046
26.368
26.836
27.296
26.990
27.043
27.250
27.226
27.777

動画

そうそう、今回はブロギーの360度撮影をひっさしぶりにやってみました。リアのカウルにつけてみました。

f:id:Tottetsuketa:20131124124355j:plain

本当はかっこよくヘルメット横のと、この画像とを切り替える編集をしたかったのですけど、めんどうなのでそのまま貼り付けます。

 

同時に再生したら面白いかも。

(今日はひとまず以上)