読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

【盗難事件】第一報

その日は早朝から打ち合わせがあるので、6時くらいに家を出ました。

そんで仕事がひと段落した時に妻から電話「会社に車で行った?」。

妻はハイエースで娘を送り迎えしているんだけど、乗ろうとしたらハイエースが無かったから電話してきたらしい。僕はもちろんいつも通りの電車通勤。

妻はがらーんとした駐車場で、長女(6)にも確認「昨日は一緒にハイエースで帰ってきたよね?」「そのあとお出かけしてないよね」。次女(2)はハイエースがあった場所を何回もぐるぐる回りながらウロウロしていたという。

昔ヘルメットを盗られた時もそうだったんだけど、どこかに置き忘れてきたかな?とまず思うもので、僕も「あれ?ひょっとしたら僕、車で会社に来た?」と思ったくらい。

「うむ、これはたぶん盗られた」

「盗られたね。どうしたらいいかな。」

警察に電話だ。というわけで妻はタクシーで子供を送り迎えして朝から警察に電話して、警察に来てもらって事情聴取。集合住宅に住んでいるので、ご近所の奥様方も大勢出てきたらしい。

ちなみに車を止めていた場所は家の目の前。そもそも家というか集合住宅自体がぐるりと植木やフェンスで囲まれていて、さらに棟ごとに駐車場が目の前にあるスタイルなので不審者が入ってくると相当に怪しまれる環境。

「そういえば夜中の0時ごろに車の音がしたからTottetsuketaさんお出かけかなーと思った」という証言がご近所から2件。(早朝にサーキットに行くのとか、いつもうるさかったのか、すいません…)。

その後、管理人さんがその時間帯の監視カメラの映像を見ると、木曜日の深夜24時 頃にマスクをしてジーンズ姿の怪しい人が映っていてその6分ほど後にハイエースっぽい車が出ていく映像が映っていたらしい。うーむ。プロの仕業か。

まあ多分出てこないから、急いで色々対応しないとな。

とりあえず、その日は仕事が立て込んでいたので仕事に集中する。

「あーあ、オーバーホール後のCBRに乗りたかったなあ。180馬力くらい出てたかも知れないのに」