読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

【盗難事件2】遺留品

実録・盗難事件

土曜日。

CBRがハイエースにのって旅に出てしまったのが金曜日に日付が変わったころ。そして1日過ごしてからの土曜日の朝、一本の電話で目が覚めた。

いまどき家の電話が鳴ることは珍しい。携帯の電話を教えていない相手からの電話…セールスの電話かいずれにせよあまり楽しいものではない予感がする。

妻が出る。

「ええ?!はい、そうです…ええ」

車関係か?電話する妻の様子をうかがいながら、もそもそと起きだして朝食の用意をする。

…疲れたので普通に書きます。

なんか車検入れを散歩中に拾った方がいるらしい。

その方はゴミを拾いながらの散歩が趣味で、植え込みの中で車検証入れを見つけたとのこと。「なんか大事そうなものが落ちているから失礼だけど中身をみて、うちの住所と電話番号が書いてあったの電話させてもらっている」と。

しかも近所なので届けに来てくれるとのこと。あたりまえだけど車がないので出かけられない。ありがたい。

30分ほど後にわざわざ持ってきてくれて落ちていた場所も教えてくれた。

f:id:Tottetsuketa:20150525234556j:plain

車検証はなかったが、そのほかの書類はあった。こっちとしては警察や保険の手続きするのに書類があると助かるが、途中でわざわざこれだけを、しかも僕につながるような情報を残したまま道端に無造作に捨てるのはなんでだ?

自分ならどこかもっと安全な場所で焼くなりなんなりするけども。現にこうやって僕の手元に届いているわけで、捨てた場所と監視カメラの映像と(北方向に右折して敷地から出た)我が家から北西の方向に移動したことがわかる。

かなりガサツな人間なのか?それとも撹乱作戦?

あともう一つ解せないのは、これが見つかったのは家から歩いて15分くらいのところなんだけど、盗まれてから1日ちょい経っていること。つまり夜盗まれてその翌朝にはまだ落ちてなくてもう1日経過してから落ちていたということ(拾ってくれた方は毎日散歩しているから昨日は確実に無かったという)。

それから住宅街を走っていること。すぐ国道に出ればいいのに。

道に迷ったか、国道での検問を恐れたか、人に教えてもらったけどGPS等が付いている事を警戒して一晩近所に置いておいたか(コインパーキングとかにしばらく置いたりするらしい)。あるいは別のところに落ちていた書類を全然関係ない人が動かしたか?

結局この日はETCカード止めたり、ETCのなんとか番号を調べたり、ハルクプロに電話してCBRの車体番号を聞いたりして、明日警察に出す予定の盗まれたものリストを作成した。

あと、タカダマさんが車を貸してくれるというのでお言葉に甘えることに。わざわざ家にハイエースで迎えに来てくれて(近隣住民は「もうハイエースを買いやがった」とびっくりしたかもしれない)タカダマさんちまで移動。しかも知り合いからチャイルドシートまで入手してくれていた。これで翌日から直ぐ動ける。大変助かる。明日は車を見に行く。