読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

【盗難事件5】ツナギは見つかった、そのあといろいろ

ご無沙汰しております。

もうずいぶん前の事のように思えますが、まだ2カ月ほどなんですね。仕事が忙しくて放置しようかと思いましたが、バイク関係のブログが更新されていないと死んでいると思って心配する人がいるので書いておきます。

ツナギが見つかった

思い出しながら書きますと、車を盗まれた数日後に河川を管理する役所から妻に連絡が入りました。

相模川の河原に不法投棄した品を回収してください」

という感じ。正確にはもう忘れました。

聞いてみると、さまざまな荷物とともに我が家の住所が書かれた紙があったので連絡してきたとのこと。レーシングスーツ、なんとかかんとか、なんとかかんとか、と品目を伝えられたので、多分ハイエースに積んでた中身のうち一部が出てきたのだなと。

ただ、平日だったのでとりに行けるとしても夜。その役所では回収はできないという事なので早めに回収に行かないと雨とか降ってもやだし、さらに誰かに盗まれたりしてもいやなので帰宅後回収に。

警察に連絡したら警察が到着するまで回収したらダメとか。しかも届け出た警察署とは管轄が違うので色々とややこしいことになりそう。連絡はしておきますとのことだったけども。

で、帰宅後。その河川の役所の人はメールで地図まで送ってくれていたので迷わず到着。明かりもないし、地面はデコボコだし、人気もないし、「不法投棄禁止!」みたいな看板がたくさんある、世紀末みたいな場所で何やらこんもりとしたもの発見。

f:id:Tottetsuketa:20140311205659j:plain

触っちゃダメという事なので遠巻きに眺める。

ツナギは二つある、ヘルメットは僕のだけある。ただしケースだけだから、中身があるかは不明、あとはウォーマーとか娘のキックボードとか。あとハイエースのホイールキャップ。どれもさっき捨てたばっかりみたいな雰囲気で綺麗なもんでした。まあラッキーと言えばラッキーかな。

f:id:Tottetsuketa:20140429223832j:plain

ないのは工具とか発電機とか。まあ実用的だしね。

あとは妻のヘルメット。綺麗だから売れるとおもったのかな?

それからバイク、ラダー、前後スタンド、バクスレイのスポーツチョック。レーサーはレーサーで海外で捌くルートがあるらしい。

で、問題はここから。

まず警察官がなかなか来ない。家を出る前に連絡を入れたのに。

寒いし暗いし、さっきは変な車がすごいスピードで来て、止まってまた急発進したかと思ったら犬が2匹置き去りにしてされてて、その犬もダッシュでどこかにいなくなったりと中々の世紀末感じ。夜の10時くらいなんで娘もぐずり始める。

まあおまわりさんも忙しいんでしょう。30分経っても来ないので電話してみると、警察署もこの河原まで結構な距離がある様子。さらに15分ほど待っているとお巡りさん到着。色々話をしてみると「盗難届が出ていない」とのこと。

えーっと、それはすでに説明したのだけど、、ハイエースは盗難届提出済み。

中身については後でリストを提出したのだけど、正式な書類を警察の方で作ってくれて最後その書類に我が家がハンコを押せば成立、っていう状態だったのだけど、お巡りさんが急な事件が発生したとかで約束の時間に来れなかったのだ。(それについては丁重に謝っていただいたし、そりゃ当然事件を優先してくださいよ)

そういう状態だという事が地元の警察署と連絡が取れていないようで、この現場に来てくれたお巡りさんがその地元のお巡りさんに「あいつらはきちんと仕事をしていないんですよ」ってえらい怒っている。いやだからそれはって、僕らが「こうこうこういう事情で」「だからそのお巡りさんは悪くなくて…」と説明しても途中までしか聞いていないし。。

で被害届が出てないから、もうあいつらには頼れないからもう、こっちが仕切っちゃいますね!よし、この場で改めて作りましょう!みたいな事になって。ありがたいようなこまったような。また書類を作り、3枚くらいの紙に住所名前を書いて、品目をリストアップし始めたころに「これは今日中に帰れるんやろうか…」と思ったころに、別のお巡りさんたち登場。現場検証のための写真とったり。周囲を捜索してくれたり。

f:id:Tottetsuketa:20140311223637j:plain

そして、その中の一人に若いお巡りさんがいて、僕の状況を瞬時に把握。

「お子さんも小さいし、夜も遅いですから」

と気を利かせてくれて、大事なもの、高価なものだけリストを作りましょうと提案してくれました。たぶん、このリストに書かれてないものは「そもそも盗まれていない」という事にするのだと思います。

というか被害届にそもそもどこまで書くのか何のために書くのか教えてもらえなかったので(聞いてもないけど)、金額に無関係に出てきて欲しいものはたくさんリストアップしてましたけど、少なくともこの場で返してもらえるものは返してくれればそれでいいし、被害総額的な事を公式な記録に残すのであれば高価なものだけリストアップすればいいし、とにかくこのお巡りさんが機転を利かせてくれて、非常に助かりました。自分も仕事をするときにはこうありたい、と感心しました。

車納車

色々書類がめんどくさかったけど車納車。

そして保険の車両入れ替えがいつも不安になる。書類を書き直して向こうに届くまでタイムラグがあるわけだけど、そのラグの間はどうなるのだと。ステップワゴンからハイエースにした時は電話に出た担当者が言うことの意味が5回くらい繰り返して聞いても理解できなくて、生まれて初めて「お前の上司を出せ」的な事を言ってしまったことがある。もちろん丁寧な言葉だけど。そしたらすぐ理解できたんだけど。

で、今回の担当者の人は最初から分かりやすかった。要は2週間くらいで書類を返信する前提で途切れなく保険を継続していると「みなして」くれるようだ。ちょっとネットで検索するとそういう記載もあった。

ただ、実際に書類が来てから翌日には返信したんだけど保険会社から「変更届を受け取りましたが返信期限を過ぎておりました。したがって消印日の翌日を実際の開始日とします」的な通知が来た。うーん、気持ち悪い。

たぶん消印日前に事故っても保険屋さんに言えば電話での約束してるしWebにそういう記載もあるのでOKだろうし、書面によれば消印日の翌日から開始してくれているのでまあOKなんだろうし、たぶんほぼ自動的にこういう書面を出してはいるんだろうけど、ミスしてないのにミスしていると言われているのが気持ち悪い。電話して確認しようかと思ったけど余計面倒になりそうだったのでやめといた。