読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

一年分走ってきた

ありがたいお話

バイクの事とか忘れて、チョウ仕事ばかりしていたら、タカダマさんから「5/31にうちのCBR(2008)に乗りませんか?」とのお誘いがあった。

GSX-Rの納車はしばらく先だし、久しぶりにショートに走りにも行きたいなあと思ったのでドアがリモコンで動く乗用車にツナギとかヘルメットとか新品の脊椎パッドとか、ブーツだとかを入れて家族を連れてショートまで。道が全然混んで無かったので思ったより30分も早く着いた。

バイクに乗るのは11月のなし塾以来なので7カ月振りか。まあ、だいたいそんなもんでしょう。

2014 GSX-R1000 (L4)

今日はキタリーも来ていて、キタリーとも久しぶりなので、かなりガムテープ感が増してきたS1000RRを横目に色々と雑談をしていたら、この前買ったGSX-R1000(L2)と同じモデルの2014のGSX-R1000(レースベース+コンプリート車?)の人とさっきお話したという事だった。

我が家のバイクはまだ来ていないけど、なるべく早めに部品を買いたいのでどんな部品を買えばよいか(特にスプロケとか)をチェックしたい。

仮に殴り合いになったとしても圧倒的に不利になったりはしなさそうな容貌である事をを確認した上で、「L2を買ったんですけど、レース用のバイクとどこが違うか見せてもらっていいですか?」とお願いしてみると、「うぜえ!」とか言われることもなく、色々と教えてもらえました。

中でも、教えてもらって助かったのは、エキパイがステンレスであって結構重いこと、エキパイ側に触媒が入っていること、そのまま走るとよろしくないという事。

僕が走るコース(だいたい200km/h以下)だとあまり関係ないかなと思いつつも、最悪のストーリーは、このまま走る→バイクかマフラーがおかしくなる→車検(国の)が通らなくなるので元に戻す(純正のエキパイとかマフラーとか買う)→でもそのままだとまた壊れるので新たにサーキット用には別のマフラーを買うというパターン。なんか頭に浮かぶ。フルエキ買おうかなあ。

で、会話してて相手の人が気が付いてくれたんですけど、この方は僕もブログを見たことがあるというかのりさんに教えてもらったというか、山羊さんでした。

はじめまして。(ちなみに初めて「とってつけ太さん」って言われた。)

進化

しばらく見ないうちにキタリーのバイクにはカメラが二つ、そしてヘルメットにも一つとカメラが増えていた。確か前は二つくらいをやりくりしていたような。カメラがどんどん安くなるし、いろんなことやれそうで、面白いね。

f:id:Tottetsuketa:20140531232448j:plain

なんかプレデター(映画)っぽい。

f:id:Tottetsuketa:20140531232459j:plain

ガムテーピー。

f:id:Tottetsuketa:20140531232502j:plain

ここにもカメラが。

あと、扇風機に水スプレーを掛けて涼むという技も開発していた。確か2013年はインナーを水で浸すとか、インナーに水スプレーを掛けていたはず。次はハッカを混ぜてみてはどうか?

f:id:Tottetsuketa:20140531233117j:plain

相変わらず元気でした。

S1000RRに乗せてもらった

タカダマさんが準備をしてくれつつ、みんなと雑談していたらキタリーが「これ乗ってみる?」とS1000RRへの試乗を薦めてくれた。

そりゃもちろん乗ってみたい(次のバイクの候補としてはもちろん上がってたけど値段で断念した)。が、7カ月ぶりに乗るバイクが人のバイク、しかもS1000RRというのはどうだろうと。

ただ、どうだろうと思ったけどもS1000RRをサーキットのフリー走行でこうやって乗れる機会もそうそうないし、「スクラップにしてしまっても最大100万円」というキャップをかぶせることにも成功したのでお言葉に甘えて乗せてもらうことに。

「トラクションコントロールはどうする?」と聞かれたので「ゼロもしくはちょっとだけ介入で」とお願いしました。多分、効かせすぎるとトラクションコントロールを試したくなったりしてコーナーでわざと全開にしてみたりしたいとかいう誘惑と戦い続けて精神を消耗するなど、変なことになるので。。

f:id:Tottetsuketa:20140531234538j:plain

ヤッピー!楽しかった。

↓7カ月ぶりにバイクに乗るところを一緒に体感しましょう!

 感想は

  • 思ったより普通に走るというか、回せば回すだけ上の方でパワーがリニアに出るのでとても乗りやすかった。バックトルクも程よく設定されていてこのサーキットのあの大きな右コーナーの倒しこみもそれほど気を使わなくていい。
  • 車格は前のCBR1000RR(06)と同じくらい割と前後に自由度がある。
  • ステップが滑る(ブーツが新品だからかも)のと、あとは緊張しているのか、なんなのか上半身についつい力が入ってしまう。
  • ブレーキがいまいち効かない。(多分、僕がブレーキにうるさすぎる方なのだと思う。タカダマさんのバイクにもほぼ同じように感じたから。)
  • スプロケがここにチョウ最適化されていて実に気持ちがいい。

※一般的なS1000RRがどうかは知らないし、キタリーS1000RRが今どういう状態なのかも知らない

セッティングがどうとかいうレベルでもないし分からないのでとりあえず頑張って走ってタイムは33秒前半って感じ。まあ、とにかく久しぶりのバイクは楽しい。

妻が2008年のCBR1000RRに乗った

次の走行枠では僕と入れ替わりで妻が走る。

当初の予定通りタカダマさんのバイクの乗せてもらう。

全然タイムでないかも…といってたけど結局、まあまあのタイム(出産後ベストのちょっと落ち)を出したのであった。

f:id:Tottetsuketa:20140601002645j:plain

最後の枠は僕が08CBRに乗り妻はS1000RRに乗った

f:id:Tottetsuketa:20140601012226j:plain

僕もCBRに乗りたいので妻と半々で乗ろうかなとおもったら、キタリーが妻にもS1000RRを勧めてくれた。

子供が泣き出すと収拾付かなくなったりとか、たとえば僕と妻が接触して二人とも怪我したら子供の面倒見れなくなったりとか怖いので、基本的には二人同時には乗らないようにしているのだけど、もう半ば親戚化しているタカダマさんが面倒を見てくれるというのと、ヤマグチ夫妻(我が家と近い)もいるし、「よし!どうにかなる!」という事にして二人してバイクの乗ったのでした。(久しぶりにコース上で妻に遭遇した)。

感想は

  • なんだかんだ言って実にCBRな感じでなじみやすかった。無茶できる感がするというかすごくしっくりくる。肘擦れそう。転ぶ気がしない。タカダマさんも元々僕と同じCBRに乗ってたのが影響しているかも。セッティングには苦労していた様子。
  • 車格は前のCBR1000RR(06)より小さい。すっぽりと収まる感じ。昔yuujiさんのファイヤーブレード(96?)に初めて乗せてもらった時と同じく「お前はここに座っとけ」感がある。
  • エンブレがキツイ。ただこれはCBR(06)も同じようだったかもしれん。右コーナーでアクセルを戻す時はちょっと気を使う。ラフにやるとリアが滑ってそのお釣りが来てサスがビヨンビヨンする。
  • 逆シフトだったけど、2回(上げて、下げる)しかシフトチェンジがないので特に問題なし。

※一般的な08CBR1000RRがどうかは知らないし、セッティングがどんな状態だったかも知らない

なお、2台とも久しぶりにバイクに乗る僕にはアクセルを全開にできないくらいパワーがあったのでうらやましい。

タイムはCBRの方が出た(バイクについていたラップタイマーでは32秒9、GPSでいつもの僕の計測地点だと32秒7~8)ものの、これは慣れたバイクのでまあまあ頑張って出した感はある。多分32秒1~3あたりに壁があって、ネチネチした事(スプロケを1T単位で合わせていくとか)やらないと突破できないかと。

S1000RRの方は体格や好みの問題か、ブーツが滑ったからか、ややしっくりこない(まあ、人のバイクだからな)まま、言いかえればまだバイクに馴染む余地がある中で33秒前半は出たので、これが手足のようにしっくりくれば、、と思わなくもない。とにかくポテンシャルはすごく感じる。

ととりあえず両方ともほめときます。パワーもあるし、乗りやすい!

あまり気を使わないでください(盗難の件)

今日はいろんな人に盗難の件で「大変な目にあわれたんですね…」と声を掛けられたりしました。みなさん妙に深刻な感じで、どう声を掛けたらいいか分からないという感じではあるのですが、所詮は趣味の事であって、生活の基盤を揺るがされたわけでもないです(だったら次のバイクとか買わない)。

なので気を使ってくれるのはありがたいのですが、普通に話のネタにしてもらうくらいに扱ってもらえると助かります。「何時頃盗られたの?」とか、「被害総額いくらなの?」とか「うちもハイエース盗まれたことあるよ」とか、そんな感じで。

なお、盗難とかとは無関係に現金とか貰えるとうれしいです。

GSX-R1000L2の情報が意外とない

僕の検索の仕方が悪いのか?あまりサーキットを走っている人とかいないのかな。

海外のサイトの情報の方がちょくちょく引っかかるので英語の勉強がてら海外のサイトめぐりを日課にしようか。とりあえずスプロケ買わないとな。