読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

ガレージの床その後

ガレージの床を塗装しました。 - tottetsuketa's diary

以降の進捗を何も書いておりませんでした。

僕が床を塗ろうと考えた時に一番知りたかったのは(そして情報が見つからなかったのは)、塗ったのは分かったからその後どうなのよ、という事です。

結論からいうと塗ってよかったか悪かったかでいうと間違いなく塗ってよかった。次に塗料がホームセンターで買った塗料だけどその塗料はどうなの?という事でいうと「ぼちぼち」という感じです。その辺り写真を使って説明していきます。

まず昨年12月半ばに床を塗りました(リンク先の元記事のとおり)。

その後、1週間ほどした後にバイクを持ってきて置きました。

f:id:Tottetsuketa:20150525235640j:plain

こんな感じですね。このカーペットみたいなやつの裏はゴムになっております。キズ防止にと思って敷いてみました。

で、1週間後にバイクを動かそうとしてカーペットを剥がしたら、あらま。

f:id:Tottetsuketa:20150525235655j:plain

f:id:Tottetsuketa:20150525235704j:plain

黒い色が床に移ってます。しかも剥がす時にはペリペリペリと音がするくらいくっついてました。バイクが載っているとか載っていないとか関係なく、素材がそういう素材という感じです。中には塗料が剥がれちゃうのもありました。(下地の作り方のせいもあると思う)

それと発電機を置いていたところにもゴムの跡が。

f:id:Tottetsuketa:20150525235720j:plain

f:id:Tottetsuketa:20150525235725j:plain

あとパーツクリーナーを垂らすと床が少し変色するのと、そのままウエスとかで擦るとウエスに塗料が少しつく。それからコンクリートの乾燥がさらに進んだのか塗料表面にも細かいヒビが発生してきた。

じゃあ、全然ダメかというとそんな事はなくて、なぜなら整備とか作業とかしてくるとそもそも床にいっぱい汚れだのキズだのがつくので、少々の変色とかヒビとかははっきり言って全く気にならない。

まだシーズン的にあんまりガリガリと作業はしていないけど、この先どうなるかまたレポートしようと思います。