読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

タイヤ交換の木枠作り

自作

タイヤ交換をするときの木枠をついに作りました。

タイヤ交換自体は恐らくもう50回くらいはやってるんじゃないかと思いますので、今まで持ってなかった方が不思議なくらいですが、どうもこの無駄にスペースを取る物体を車に入れて運ぶのが嫌だったり、自作余裕でできそうなのに、じゃあするとなると結構めんどくさかったり、かといって買うのは負けだみたいな。

それで今まではパイロンの重しを使ってみたり、古いタイヤを使ってみたり、そもそもディスクを外して交換したりしてました。

f:id:Tottetsuketa:20160919215522j:plain

サイズはうちのGSX-Rのディスクを遠目に眺めてみて36cmくらいあれば良さそう(知らないけどディスクのサイズって330mmとかってイメージがある)なので、木の厚みの分も入れて適当に40cmの長さにホームセンターで切ってもらって、それを写真のように組み合わせました。高さは5cmくらいあるでしょうか?今時のスーパースポーツだと2cmくらいでも良い気がしますが、うちのCBR250Rのスプロケが随分ホイルから飛び出してますのでその分を稼いでいます。

なお1.8mくらいの木材でしたが400円位でした。それに加工料と連結する金具と木ねじとセットで1000円しない位でした。切断面が毛羽立っていたり、木に節があったりするのでもうちょっと高い木の方が良いのかもしれませんが、軽さとかも考えるとまあこれでいいかなと。組み立ての方は電動インパクトのドリルがあるので、ほぼ20分くらいの作業でした。使ってみるの楽しみです。