読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

トミン 傾向と対策

の続き。

自分的には「まあこんなもんかな」と思う気持ちと、「うーん、いまいち」の間くらいの感じのタイムと感触だったのですが、せっかくなのでGPSのデータを見てみました。

3年前にCBRのレースベースで走った時はベストは26秒3(GPSでは26秒2)で最高速は129km/h前後なのに対して、今回のベストは26秒7(GPSでは26秒8)で最高速は126km/h前後でした。

これはグラフと自分の感覚を考慮すると、これからパワーバンドに入るというところでフロントが浮いてしまいフロントを落とすのにアクセルを戻す代わりにシフトアップしているのと、それと同時に、やはり立ち上がりでのアクセルの開け方がまだまだ探り探りになっているのが問題だと推測。あとは、クラッチが重いのでそれも要対策。全く想定していなかったのだけど、今度のなし塾はいつもの20周ではなく30周らしい、絶対に体力が持たない。特に左手。

この辺りを加味しまして、

  • スプロケのフロントが16Tなのを15Tにして、もう少し上の回転を使う。
  • リアのアクスルシャフトの位置がだいぶ前なので後ろの方で使う。
  • クラッチレバー/ホルダーのレバー比を変える。

ということで対策しようと思います、ちょうど消耗品変えてもよい時期だし(部品購入済み)。

また、タイヤは無難にピレリにしようかその3年前にタイムが出たD212GPにするかまだ迷い中。タイヤをもう1セット積むスペースがないという問題もあるけど、そもそもタイヤを交換して、試行錯誤する時間があるのかという問題もある。それに、ピレリなら大ハズレはないだろう。D212GPは大当たりの可能性もあるけど、先日みたいに大ハズレの可能性もある(セッティング的に)。

それよりは当日は車高をいじってみるかな。