tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

GSX-R1000L0 FSWショート 32.7

今シーズン2回目の富士ショート

というわけで

の続きです。

どうでもいいですが、富士のショートコースって、日本語だと「ショートサーキット」で英語だと「short course」なんですね。

施設紹介ショートサーキット|ガイド | 富士スピードウェイ公式サイト

↓が英語

FSW GUIDE | FUJI INTERNATIONAL SPEEDWAY CO., LTD.

それはさておき、前回の走行は2年ぶりに動かしたと言うことで色々と不具合が見つかりましたので、下記の変更を行いました。

  • プラグを新品に
  • フロントブレーキキャリパーのシールを新品に
  • フロントブレーキマスターを新品に(ブレンボラジアルポンプ19x20)
  • シートの高さを2mm位下げた
  • リアサスの長さを3mm位下げた
  • タイヤを前後逆履き

をしました。詳しくはこちら。

それと車載カメラも適当につけてみました。画角の確認とFeiyu Pocket2sの動作確認。

  • 1本目

いつものように僕と妻で交代で走ります。悪くはないが車体が重い感じがする33秒フラット。もうちょっと出したかったけど。

アクセル開け始めがどうも一瞬かったるい、前回の車載動画見てもあまり上の方まで回せなかったし。最終立ち上がりでフロントも浮かなくなった。チェーンを目一杯伸ばして、ホイルベースを長めに使っているからだろうか。前回も立ち上がりで他の大排気量のバイクとの差があまりなかったしなあ。パワー落ちてる?それか、マフラーの抜けが良すぎるのか?

あ、メンテナンスしまくったブレーキはとても調子が良かったです。ハードブレーキしても全然タッチが変わらないし。(おそらくディスクが歪んでいて、少し引きずっているんですけどね)

  • 2本目

リアのイニシャルを少しかけて、伸び側のダンパーを強めてみたら、少しキビキビ動くようになった。32秒7。悪くはない。結果として今日のベストの2本目付近の動画。前のカメラの画角は悪くない。次回はもっとリジットに固定する方法を考えよう。

後ろのカメラはまた設定ミスった。ジンバル機能が暴走みたいに動くのが嫌で、ロール方向だけジンバルを生かしてヨーとピッチ方向はジンバルを弱める設定にしてみたのが良くなかった。全部ジンバルを生かす方向が正解の気がする。次回(あれば)設定変えよう。

  • 3本目

さらに少しリアにイニシャルかけて、ダンパーも強めてみた。貸し切りだった、、、が頑張ったけど33秒止まり。頑張った感ある割にタイムにつながらず。

分析

青が31秒台、赤が今回。

うーん、なんかよくわかんない。キビキビ感が出ればもっと速く走れそう。

ここ↓の動画を見ると例えば最終コーナーの突っ込みでも2~3千回転くらいもっと上まで回っているんですよね。スプロケは同じだしとなるとV3って外形が大きいのかな。

なんて、しばらく考えながら後日またタイヤの外径でも計ってみようかな等と思っていたのですが、昔のシフターの記事みてて気がつきました。

1速から2速のシフトアップ時にうまく設定が合ってないってのを読んで、あれ?1速から2速のシフトアップってそんなのコースイン時に使うだけで、、、って思って動画を見ると1、2速で走っていらっしゃる。

今回と前回は2速と3速で走ってました。。。そりゃ少しモッタリするわけだ。ただ、それでいうと思ったよりタイムは悪くなかった。1速から2速のシフトもなくなるわけだし(ギア比は1→2よりも。2→3の方が近い)この状態から少しショートにして2、3を使うようにするのもありかもしれない。(でもまあ1,2速使うのと誤差レベルかも)

まあ、一個悩みは減ったからよしとしよう。(そして貴重な、2,3速で必死で走るというデータが取れたのも良かった。)

データ(セッティングは今日のベスト時)

  • タイヤ(V3/SC1)F:2.1(4021) R1.8(3521)(ウォーマー) 75分+逆75分
  • Fイニシャル 15 伸び/圧 6戻し
  • R(オーリンズ)イニシャル 8mmくらい、伸び7戻し/圧9戻し

次回までに、ブレーキディスクの確認、車載カメラステー作成

 

GSX-R1000L0 マスターをブレンボにした+エア抜き完了

tottetsuketa.hatenablog.com

の続き。

ラジポン買いました。19x20。人生で10個目位じゃないだろうか。

まあそれで、エア抜きはそれでも難航したわけですが、ここは基本に忠実にエアの気持ちになってブレーキホースの中のエアーを想像しながら、奇妙なダンスを踊るような感じで車体から外したキャリパーを上げたり下げたりしていたら抜けましたよ。

外したキャリパーに古いパッドを挟んでみたり、ピストンを押し戻してみたり

そんな感じで見えないエアーを上の方に上の方に追い出してみましたよ。そうしたらなかなかの大物がゴボゴボっとマスターの方に出て行きました。後はバンジョーを緩めて隙間から抜いたりして終了。大分カチッとした。

というわけで、このGSX-Rの場合は車体からキャリパーを外してエア抜きするのが良さそうです。こんなブログでも読んで参考になったと某ベテランの知り合いが言っていたので書いておくことにします。一時はどうなるかと思いました。

で!

元々はホイルの引きずりが気になってのオーバーホールだったのですが、少し良くなった物の根本的には解消されていない。まあ大きいバイクだからこんなもんかなと思いつつ、よく見てみたらディスクが微妙に歪んでいた。スペアホイルにもつけて確認したので、まあホイルではなくてディスクだろう。

まあ、よくあるというか、許容範囲だと思うけど、CBR250Rのフロントホイルが気持ちよく回るので、より一層気持ち悪い。どこかで新品に交換しようかな。タイヤはフロントもひとまず逆向き(ホイルごとひっくり返しただけ)にしたので、これで準備万端。

クリアが取れたら32秒台には入れたいな。

まとめ

前回の走行以後にやったこと。

  • プラグを新品に
  • フロントブレーキキャリパーのシールを新品に
  • フロントブレーキマスターを新品に(ブレンボラジアルポンプ19x20)
  • シートの高さを2mm位下げた
  • リアサスの長さを3mm位下げた
  • タイヤを前後逆履き

 

GSX-R1000L0プラグ交換とフロントブレーキキャリパーのオーバーホール

プラグ交換に関してはR1000は整備性良いと思う。

タンクを上げて、エアクリーナーボックスを外せばアクセス可能。ファンネルをスロットルボディーにはめるのにイライラしなくて良いし。

プラグは少し薄い感じに思えますが、まあこんな物かなと言う気も。

キャリパーもシールの交換しました。ピストンは綺麗な物でした。

フリュードでビチャビチャになって手袋何枚使ったか。

そしてエアーが全然抜けないので作業持ち越し。
ここまで抜けないならとついでにマスターも新品に交換することにしました。

よくよく考えてみると7年前に、しかも中古に変えているので。

tottetsuketa.hatenablog.com

GSX-R1000L0 リアの座面下げた+リアタイヤ逆履き

ほぼ自分用メモ。

GSX-R1000L0 FSWショート 33.7 - tottetsuketa's diary

でリアの座面が高かったので、ステーを加工して座面を下げた。5ミリ未満。

後はリアサスのロッドも2ミリくらい短くした。

このおむすびみたいなやつ(リンク)の上の二つのボルト(一つはリアサス)を外せば、ロッドの車高調を回す余裕が作れた。サボらずリアタイヤを外し(逆履きするためだけど)フレームの下をジャッキアップして作業をしました。

なんかエキパイがへこんでいるの発見。リンクが当たったのかな。

このリアサスのステーのネジ穴を加工。

裏からみたところ。5mm位低いところにもう一個穴を開けました。

ただ、ステーの穴はスペースの関係から前の穴の斜めに穴を開けざるを得ず、そしてシートも多少は斜めになっているので、結局ステーの穴は低いところに移動したのだけど、その分だけシートの低い位置に固定することになりまあまあ相殺されている気もする。結果5ミリは下がったかな。(自分用に書いておくと、、、ステーそのものではなくて撤去したけど、橋渡しされていたパイプにシートが乗っかってた臭いので、、それで2ミリ、ステーを下げた事で3ミリくらいのイメージ。足つきは良くなった)

リアサス込みで1センチくらい下がったんじゃないかな。

リアタイヤはこんな感じ↓だったので、ついでに逆履きにしときました。

 

GSX-R1000L0 FSWショート 33.7

いつ振りか忘れましたが、GSX-R1000に乗ってきました。

  • 1本目

1気筒死んでいるような音。。嫌な予感。

ただその後ぶんぶん回して走っていたら直りました。プラグがかぶっていただけかもしれないけど、今度新品に交換しよう。

後フロントが少し引きずっている感じ+フリュードが古いのかフェードしてしまってブレーキがふかふかに。後は交換したシートが高い。日曜日なのでそこそこ活況。

というような感じで34.5でした。

  • 2本目

リアの減衰を2クリック弱め。少し乗りやすくなったようなそうでもないような。

タイムは測定できず。ブレーキは相変わらずフワフワする。

  • 3本目

クリアが取れたので気合い入れてみて33秒6。うーん。

ブレーキが不安なので。ということで。

妻はまあまあ良い感じのタイムだった。

車載カメラとして新しくFeiryu Pocket2Sというのを投入したんだけど、ジンバル機能が悪さをするのか水平を保とうとするのは良いのだけど、バンクが深くなって破綻すると途端に変なところを映しまくる。

  • データ

タイヤ ディアブロスーパーコルサV3 SC1 F(4021) 2.1 R(3521) 1.75 新品→75分 

  • 次までにやっておくこと

フロントブレーキのオーバーホール(キャリパーのシール交換)

シートの座面を少し下げる

プラグを交換する

タイヤの様子(よく分からない)