tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

筑波ミニロク クラス2位

また雨でしたけど、、、。

バイクはNSR80でレインタイヤ。

自分の走行順は2回とも雨で、でも小雨の時もあって路面は濡れているけど水たまりは無し、みたいな感じでした。

ベストタイムは1分20秒フラット。前回のドライタイヤでウエットの走行に比べたら、がっちりグリップしていたし、雨も結構楽しかったです。

 

ミニロク総合2位(写真追加)

ミニロク出てきましたよ。

事前の天気予報では暑くて晴れている、というような感じだったんですけど当日は曇り。時折雨粒も落ちてくる感じ。メモまで書いていたのに空調服を忘れてしまった野で、色々と不安になり、バンクセンサー(ニースライダー)がペラッペラなのもきがついてしまい、さらに不安になるのでした。

なお、レースの方は2位(総合もクラスも)でした。色々あって雨の中で3位から追いかけられるのを逃げるって感じの最後のライダーをやったのだけど、雨でも無理膝で膝を擦れたりなんかして結構楽しかったです。

いやな感じ!

2位でした。

前の耐久レースから使い古しのタイヤは、えらい片減りしてました。形がおかしい(笑)走行前に見ていたら萎えていたと思う。

自分用メモ

雨ぱらつく中でのベストは37.815、雨の中のベスト(ドライタイヤ)は41.641

7月20日追記:写真を頂きました

チームの掟で最終ライダーは大げさにガッツポーズする事になっている。2位だけどね!

CBR250R(MC41) カートコース ミニバイクで肘擦った!

タコメーターをつけたり水温計をつけたりプラグを交換したり、サイレンサーを交換したりしたCBR250Rでカートコースを走ってきました。

最後に走ってからもう1年経つんですね、、、。タイヤは結構な時間使っているので新品にしようかと思いましたが、ヤフオクで入手した怪しげなサイレンサーが接地したり、スカスカで全く走らない可能性もあり、要するにテスト的な感じになる可能性もあるので古いタイヤのまま行きました。

で、結果、接地はしませんでした。今日のベストは32秒470でした。

そのNSR80を借りて走ったりと楽しい感じでした。

U太さん、写真ありがとうございます。

前のサイレンサーが静か過ぎる&重すぎるのでヤフオクで詳細不明なサイレンサーを安く買いました。

バッフル抜いたら良い感じでした。バッフルが入っているとパワーが無いというよりは、トルクがスカスカって感じでした。

肘擦り達成!

妻も良い感じでベスト更新してました。U太さんはうちのCBRで肘擦りしてました。タイヤは余裕でグリップしました。あとフロントブレーキがやはりきかないのとサスが少し柔らかいのでこの辺り調整して30秒台に入れたいなと思ってます。

自分用メモ

これまでのCBRのベストは31.178(2021.3.17)、今日は31.470

これまでのNSR80のベストは32.614(2021.2.2)、今日は32.648

動画(編集する元気無し、でした)

NSR80に乗って肘擦りにチャレンジしているところ

この周のどこかが、本日のベストです。

データ

  • 前後ピレリV3 SC1 4.5時間使用+逆で5.7時間(2.2時間ほど追加)  (ID フロントは2820、リアは3619。)
  • 空気圧ウォーマーまいて1.8くらい(走行直後に1.9にしといたので)
  • 気温25~36.8度まで上がってた
  • スプロケ 14-38
  • リアサス 今回いじってない オーリンズ(HRCモデル)ダンパー10回転戻し、イニシャル12.9→11.5mm 
  • Fフォーク 今回いじってない アイファクトリーバネは0.8。オイルはヤマハの15番で油面は160(純正より10mm下げ)

 

GSX-R1000L0 ブレーキディスク入手と振れ確認

GSX-R1000L0 ブレーキディスクの振れ確認と修正 - tottetsuketa's diary

で書いたとおり、歪んだディスクを力技で修正してはみましたが、それはそれとして良いタイミングでそこそこの値段で程度のいい中古のディスクを入手しました。

ダイヤルゲージの使い方も大分慣れてきて、振れ幅を計ってみると1枚は0.10くらい、もう1枚は0.18くらい。マニュアルによれば許容範囲は0.30なので、両方とも許容範囲。

前のものが0.1くらいのと、修正して0.2くらいのやつなので、修正したやつは今回の振れが少ないやつと入れ替えるとさらに引きずりが無くなりそうですね。まあ0.5くらい振れてても普通に走れて、あまり気になりませんでしたけどね。多分僕は鈍感なので。って事で、あまり気にしすぎてもって感じもします。

なお、前回計ったのは車体につけたまま計ったので多分誤差が多いので、次は外して計ってみます。さて、次走れるのはいつかな。

タイヤまた逆の逆にしておこうかな。

GSX-R1000L0 ブレーキディスクの振れ確認と修正

マスターの交換とキャリパーのシール交換をして、タッチは劇的に改善したのですがフロントタイヤの回転が悪いのが気になっているというか、引きずっているのがより明確になりました。

せっかくなんで前から欲しかったダイアルゲージを購入して振れ幅を計ってみました。といっても安物ですし、しっかり固定するのも難しいので参考程度ですけど。

左側の振れ幅は0.10~0.15程度、右側(明らかに引きずっている方)は0.5くらい振れている感じ。マニュアルによると振れは0.30mmまでのようです。

右側は許容値超えているので、なんとかしたいのですが、この後何回乗るか分からないGSX-Rに新品のディスクを買うのも度胸がいる。と思ってたら適当な中古が手に入りそうなのでそれを使うとして、この曲がったディスクも折角なら修正してみようかなと。(ネットを調べると割と乱暴にモンキーとかバイスプライヤーでディスクをつかんで、ぐいぐいねじって修正する人もいるようです。まあ、自己責任で)

で、マイクロメーターで一番歪んでいるところを見つけて、バイスプライヤーでつかんでグイッ!というのを5,6回繰り返してみたら、以外といけるもので振れ幅が0.20mm位までに収まってきました。もっとやろうかと思ったけど、許容範囲に入ったらので良しとしました。

まあ、実際に乗って使ってみないと分からないけど、明らかにフロントの回転は良くなりました。良かった良かった。(まあ、中古の別のディスクに変えるけど)

youtube.com