読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

株は買わずにGSX-R1000買いました

f:id:Tottetsuketa:20140525002933j:plain

CBRさんがハイエースさんと仲良く旅立って以来、暇すぎて死にそうな時は当てもなくバイク屋さんに行ったりしていたんだけど、目的がないと単に「へー」とか「ほー」とか言うだけで時間の無駄なので作戦を練ることにしました。

(というかこういう日記おもろい?)

まずは悩んだのは、速いのを目指すか楽しいのを目指すか。

速いのを目指す、ようはタイムが出るかどうか。アクセルを開けたら前に進むかどうか。そういう観点でいくと、自走車両という段階で結構な制約。

だけど、最近の我々のセンスとしては速い=楽しいにかなり近づいているので、単に楽しそうなバイク(2気筒の大排気量とか)を買っても最初はわー楽しいなと思っても後でいまいちな感じになることが多い予感。まあそんときはまた売ればいいんだけど、だったらレンタルバイク借りてツーリングすればよさそうな気も。

じゃあ、やっぱり速いバイクを買うとしたら、と考えると、前にのってたCBRさんは保安部品無くて軽かった(体重計で計って175kgくらい)、面研してたりして馬力もまあまあ(シャーシダイナモで168馬力、でもO/H前は158馬力くらいになってて、O/Hした直後に旅に出ちゃった…帰ってこ-い!)だったので、どうしても保安部品がゴテゴテついちゃってて、なんだかんだいってきっとそんなにびっくりするほどパワーがあるわけでもないだろうし、公道用は重そうだし、遅そうだしで、CBRさんを超えるバイクは中々難しいよなと。

それに、速いバイクを買ったとしてもだ、自分の環境が変わっちゃって、そうそう年に何回も走れない。そうなるとそもそもどんなバイクを買ってこようが前のタイムを超えることはそう簡単じゃない気もする。だったらやっぱり楽しむ路線の方がいいんじゃないかと。速いバイク高いし。

みたいな事が入り混じってどうしても思考がストップするので、じゃあ速そうだし、面白そうだし、一回自分のバイクとして思いっきり乗ってみたかったDucatiとか。KTMとかも考えたんだけど、まあ当たり前ですが軒並み高い。それに部品とかが入手できなくて(あるいは高くてすぐに変えなくて)走れないとかってなりそうなイメージがある。

じゃあ、そうするとせめてCBRさんより速そうな可能性を感じさせるバイク。またトランポかったりトレーラー買ったりして、公道用からサーキット専用にしてみたときにCBRさんを超えられそうなバイク、というわけで結局国産に絞りまして、CBRは乗ってたからパス。YZF R1かZX10RかGSX-R1000かと。

あと新車はパス。調べたわけじゃないけど、感覚的に、新車を買って1年後の値段の落ち方と、1年おち2年おちの中古を買ってからの1年後の値段の落ち方は全然違う気がする(実際は新車は値引きがあったりなんかしてそうでもない気もするけど)。なにより新車買うと慣らしがチョウめんどくせえ。

みたいな感じで網を張っておったところ、ヒットしたバイクがありましたので、すぐ電話して見に行くことに。

なお、もう見るばっかりも飽きましたので、断る理由がなければ買っちゃおうぜという話をしておりました。

バイクの実物を見ますと、まあ立ちゴケの擦り傷があったりもしたんですが、我が家的には自然治癒するレベルですし、、またがってみたときの「これならいけるかも感」もあり、非常に気に入ったので「いいねー、これ」等と妻と申しておりましたところ、店員さんが「もし引き続き検討されたいという事でしたら、人気車種であるという事もございまして、他のお客様が先に購入されてしまうという可能性もございますので、小額でも手付金を入れていただければ、お客様を優先して…」云々いってるのをさえぎって、もうその場で「買います」と。これがインターネット時代の買い方だと。店に来た時にはもう買うと。調べは事前についていると。

いうわけで買っちゃいました。なお、盗難保険も入りました。

意外と早く買っちゃいましたね。しかもGSX-R1000。2012年モデルですけどね。(2010年モデルでした)

(知人のご友人が売りたいと言っていたGSX-R1000は次にコンタクトを取った時には売れちゃってたそうです)