tottetsuketa's diary

オートバイに乗るのが好きなサラリーマンの日記です

CBR250Rの走り方を思い出してきたようなそうでもないような

当初予定していた土曜日が雨だったので、土曜日は会社に行き、代わりに日曜日に富士ショートに走りに行きました。残念ながらのりさんは別件で参加できずです。

ここのところ仕事が山を迎えているというか山脈に踏み込んだ状態なので、土日のどっちかは会社に行って残りの日を全力で遊ぶという事を繰り返しております。なんか妙に充実している。

それはさておき、もう一回書きますが、先週に続いてまた富士ショートに行ってきました。今日もCBR250Rです。MC41前期型です。

今日の目標は、、といっても特になく、少しでも前のベストに近づけたい、気持ちよくバイクに乗りたいというところでしょうか。あと、前回の車載動画ではラップタイマーのステーが長すぎたので短くしました。

。。。

。。。

。。。

で、今日のまとめですが、1本を妻と交代で走りながら合計4本走りまして、他のバイクを追いかけている時に36秒3が出ました。シフトペダルの位置を調整したからでしょうか?他のバイクを追いかけたからでしょうか?特にセッティングもなにも弄ってないですが、伝説の「タイヤの慣らし」が終わったのか、バイクも乗りやすくなった気がします。

あとは自分用メモ。

  • 名付けて「レブリミッターシフター」

簡易シフターを作ろうと思って面倒になって作っていませんが、よくよく考えたらレブリミットにかかれば点火カットされるので、その時にシフトペダルを上に押し付ければシフト入るんじゃないか?と考えてやったらできました!やったー。

レブリミッターが効く直前あたりの回転数ではやっぱりエンジンの上がり方が若干もたつくんですが、レースベース車はそもそも500回転多めに回るそうなので、本当のオーバーレブ手前ほどはもたつかない。

ただ、これストレートだと良いんですが、コーナーとかだとちょうど良い時にレブリミットに当たってくれないのでやはりシフター欲しいかも。結局ストレートではレブリミッターシフターを使い、他のところでは普通にアクセル戻してシフトアップしました。

  • 3コーナーの入り方

僕にとっては永遠の課題。くるっと小回りして立ち上がるか、速度を乗せて入ってその勢いで立ち上がっていくか。いまだにわからん。というわけで色々試し中。直立するくらいフルブレーキしてみたり、なるべく直立せずブレーキよりは切り返しの速さでつじつまあわせてみたり。

なお、走ってみた感じではCBRでもインベタ小回りでの立ち上がりの方がタイムが良さそう。ちなみに今現在、3コーナーのインベタから1メートルくらいアウト側のところの路面が結構荒れていて、そこに乗るとバイクが跳ねるのであまり選択肢がないのですけれども。

ただ、そこしか通るところがないにせよ、2コーナーをしっかり減速して3コーナーのアウトからきっちり進入(入るときにはすでに立ち上がり位のイメージで)してみるとか、いろいろ試して見る。

  • 右コーナーインベタの方が良いかも

右コーナーは1000ccでの癖か、単に思いっきりバイクを寝かしたいからか、右コーナーでなるべく速度を乗せようと考えて割とアウトにバイクを振る感じで走るんです。ただ、よくよく考えたら、1000ccの場合は3コーナーの脱出するときに思いっきり加速するので、その延長でアウトまで飛び出す感じなんですが、250ccの場合これ単に遠回りしているだけじゃないかなとも思い始めました。

それにインベタで走るようにすれば、シフトアップ一回減らせるかもとも思いました。まあ次回試してみます。

  • 最終コーナーはちょっと奥目に入った方がよいか?

3年前のと今日のベストを比べてみたら、3年前のラインは割と奥の方で向きを変えていることで脱出速度がやや早い。でも今日のベストはインベタで回ったときだった。どっちがいいんだろうね〜。

  •  α13悪くない

空気圧低めだと悪くないような気がする。減りも少ないし。

今日の動画

5:15くらいから始まる周がベストです。

  • 自分用メモ/データ

α13(無印)125分→225分 空気圧は前後共温間で1.7

 

広告を非表示にする